準団員 伊芸美紀

伊芸 美紀(1988.2.16生) 沖縄出身。

 

 

 

 

 

 

幼少期より、音楽、自然、踊りが日常にある沖縄で生まれ、火や水、波の音と共に踊っていた。ユタ(霊媒師)の曾祖母、信心深い祖母をはじめとした、日常と生活風景に「祈り」のある家庭で育つ。 物心ついたときから、月に数回、家族でお寺での祈りの護摩焚きに立ち会う習慣があった。仏具が刻むリズム、祝詞の奏上、護摩焚きで揺れる炎、それら全てが最初の唄で、踊りで、音楽だった。 2012年、知人のファイヤーダンスを観たのをきっかけに、森羅万象を身体で表現し、魂のままに踊ることを志す。 「あなたの御魂が益々輝きますように」をメッセージに、観るものの奥深くに触れ、魂に還る表現を目指している。

follow me !!

FB   HP/blog   Instagram

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です